絵本用テンプレートを作る

ようこそ!このページは連続したコンテンツの1部です。
こちらからすべてのページを確認していただけます。

ワード2000、2002(XP)、2003対応です。操作にはウィンドゥズXP SP2を使用しています。

ワード2007をお使いの方は、はじめに下記ページをごらんいただき、設定を変更しておいてください。

ワード2007をお使いの方へ

ワード2007の操作については、上記ページの操作を行った状態で説明をしています。

 飛び出すしかけ絵本は、A4サイズの用紙を2つ折りにして本を作ります。(本のサイズはA5になります) 2つ折りにする際の折り線として、また、ポップアップ貼り付け位置決めに必要になるページの中央に線を入れておきます。

ファイルを保存しておけば何回でも使えるので、とびだす仕掛け絵本作りの際に操作を繰り返す必要がなくなります。

飛び出すしかけ絵本の作り方 中心線をひく

 線を描きます。

直線の描き方

[図形描画]ツールバーの[直線]をクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 直線を描く1

2007の場合は[図形]⇒[直線]をクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 直線を描く2007の場合1

 Shiftキーを押しながら、クリック&ドラッグで縦線を描きます。Shiftキーを押しながら操作することで直線が描けます。

飛び出すしかけ絵本の作り方 直線を描く2

 [図形描画]ツールバーの[図形の調整]をクリックし、[配置/整列]をポイントします。[用紙に合わせる]の左にチェックマークがついていなければクリックしてオンにします。下の画像はオンになった状態です。

飛び出すしかけ絵本の作り方 図形の整列1

ワード2007の場合は、[配置]をクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 直線を描く2007の場合2

 もう一度同じ操作をして、次は[左右中央揃え]をクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 図形の整列2

 直線が用紙の中央に移動します。下の図はわかりやすいように線に色をつけています。左右の間隔が均等になっています。

飛び出すしかけ絵本の作り方 図形の整列3

 作成したファイルの保存をします。

テンプレートとして保存

テンプレートに保存されるのは、ページ設定、グリッドの設定、図形です。グリッド線の表示・非表示、描画キャンバスの挿入の有無、図形の挿入形式をテンプレート作成後に変更した場合、テンプレートにも変更後の状態が適用されます。

[ファイル]をクリックし、[名前を付けて保存]をクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 ファイルの保存1

2007の場合はオフィスボタンをクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 直線を描く2007の場合3

ファイル名を[絵本テンプレート]と入力し、ファイルの種類から[文書テンプレート]を選択、[保存]ボタンをクリックします。

*通常のワードファイルとして保存する場合は、この変更をせずにファイル名を入力したら[保存]ボタンをクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 ファイルの保存3

新たに保存先が[Templates]となった[名前をつけて保存]のダイアログボックスが表示されますので、保存ボタンをクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 ファイルの保存4

作成したテンプレートを使用するときは、メニューの[ファイル]から[新規作成]をクリックします。新しい文書が表示されるので[このコンビューター上のテンプレート]をクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 ファイルの保存5

作成したテンプレートが表示されます。

飛び出すしかけ絵本の作り方 ファイルの保存6

ワード2007の場合は、[オフィスボタン]⇒[新規作成]をクリック、[マイテンプレート]をクリックします。

飛び出すしかけ絵本の作り方 ファイルの保存7

作成したテンプレートが表示されます。

飛び出すしかけ絵本の作り方 ファイルの保存8

▲このページのトップへ

Do not hot link to pictures in this site.
画像へ直接リンクを貼らないでください。

このカテゴリの記事一覧

ページ設定
ルーラーをセンチ単位で表示する
グリッド線を表示する
描画キャンバスを表示させない
絵本用テンプレートを作る