トップページ ●飛び出すミニ絵本の作り方 > 手軽に楽しむ飛び出すミニ絵本の作り方

手軽に楽しむ飛び出すミニ絵本の作り方

ようこそ!このページは連続したコンテンツの1部です。
こちらからすべてのページを確認していただけます。

手のひらにのるミニサイズの飛び出す絵本の作り方をご紹介します。これから飛び出す絵本を作りたいと思っている方の練習としてピッタリです!

たった3枚のA4サイズの紙から表紙つきの4ページのポップアップ絵本ができちゃうんです。手軽に飛び出すしかけ絵本作りを楽しめますよ。

飛び出す絵本のイラストは『5分でできるポップアップカード』と同様にマイクロソフトのクリップアートを使用して絵を描く作業をカット、気に入ったイラストを集めて飛び出すしかけに変身させる方法で絵本を作ります。

クリップアートについてはこちらのぺージをごらんください。


飛び出すミニ絵本のサンプルとして特にストーリーのない飛び出すミニ絵本とストーリーのある飛び出すミニ絵本をご紹介します。 どちらの絵本もプリントアウト用ファイルのダウンロードができますのでご利用くださいね。
 ⇒ダウンロードはこちらから

飛び出すミニ絵本の作り方サンプルその1

特にストーリはなく、動物たちが『Hello!』とあいさつをする(だけ)絵本です。 かわいい!と思ったイラストプリントアウト、ペタペタ貼り付けるだけでできます。

飛び出すミニ絵本の作り方 サンプル1

犬は口をパクパクするしかけです。 かえるは三角形(下から見ると)になるポップアップです。ハチは花から飛び出してきて、キリンは首を動かします。 動きのあるしかけは楽しさが増します。

サンプルの飛び出すミニ絵本はワードを使って台紙に背景(これもクリップアート)や言葉を入れていますが、白い台紙にイラストだけを貼り付けて、背景や文章は手描きにしてもよいと思います。

飛び出すミニ絵本の作り方サンプルその2

『シンデレラ』です。 シンデレラの飛び出すミニ絵本のいくつかの絵は、クリップアートを加工して使っています。 こういう絵柄が欲しいと思っても絵がない!ことがあります。  

そんな時でも画像加工がワードでできるところがクリップアートの利点です。 シンデレラが妙に大人びていて、イメージからちょっと離れてしまうかなぁ…という感じなのですが、自分で絵を描かない場合、妥協しないといけない点もあります(笑)

飛び出すミニ絵本の作り方 サンプル2 シンデレラ

1ページ目は窓拭きをするシンデレラです。手が動いて窓を拭きます。 しかけはサンプル1のキリンと同じです。このしかけはいろいろな使い方ができます。

2ページ目は左右対称折りのポップアップと不均等折りのポップアップを入れています。ロバート・サブダさんの飛び出す絵本にある、小さなしかけページ仕立てにしてみました。

3ページ目は三角形のポップアップです。これも上のかえるのしかけと同じです。 4ページ目はしかけはありません。

▲このページのトップへ

Do not hot link to pictures in this site.
画像へ直接リンクを貼らないでください。

このカテゴリの記事一覧

たなばたものがたりの飛び出すミニ絵本を作ろう!
飛び出すミニ絵本の作り方 シンデレラ2
飛び出すミニ絵本の作り方 シンデレラ1
飛び出すミニ絵本の作り方 キリンのしかけ
飛び出すミニ絵本の作り方 ハチのしかけ
飛び出すミニ絵本の作り方 いぬのしかけ
飛び出すミニ絵本の作り方 かえるのポップアップ
飛び出すミニ絵本の作り方 絵本台紙を作る
手軽に楽しむ飛び出すミニ絵本の作り方